デジタル・コンサートホールがファンの皆様のために無料開放!
フィルハーモニーは閉鎖されました。しかしベルリン・フィルは演奏し続けます! 無料クーポンコード BERLINPHIL をご利用ください。デジタル・コンサートホールのすべてのコンテンツが、ご自由にご覧いただけます!
無料クーポンを使用する

ライブ中継

7  コンサート
  • I ・フィッシャーがハイドンとリストを指揮

    I ・フィッシャーがハイドンとリストを指揮

    Photo: Akos Stiller

    イヴァン・フィッシャー指揮の演奏会では、ハイドンとリストというオーストリアとハンガリー両方にゆかりの深い作曲家の曲がカップリングされます。リストの「ファウスト交響曲」は、言わずと知れたゲーテの悲劇を題材にした大作。もう一つのハイドンの協奏交響曲は、それとは対照的に愉悦に満ちています。こちらではベルリン・フィルのソロ奏者たちが独奏を務めます。

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    イヴァン・フィッシャー

    ダニエル・スタブラヴァ, ブリュノ・ドルプレール, ジョナサン・ケリー, シュテファン・シュヴァイゲルト

    • ヨーゼフ・ハイドン
      協奏交響曲変ロ長調

      ダニエル・スタブラヴァヴァイオリン), ブリュノ・ドルプレールチェロ), ジョナサン・ケリーオーボエ), シュテファン・シュヴァイゲルトファゴット

    • フランツ・リスト
      ファウスト交響曲(終楽章の合唱なしの1854年初稿版)

    I ・フィッシャーがハイドンとリストを指揮 コンサートの詳細を見る
  • スタブラヴァがモーツァルト、パヌフニク、シューベルトを共演

    スタブラヴァがモーツァルト、パヌフニク、シューベルトを共演

    Photo: Sebastian Hänel

    1986年からベルリン・フィルの第1コンサートマスターを務めるダニエル・スタブラヴァは、長年当楽団の顔と呼べる存在を担ってきました。この演奏会では、スタブラヴァがソリストと指揮者を兼務します。モーツァルトが17歳の時に書いたヴァイオリン協奏曲第1番と、ポーランドの作曲家パヌフニクの協奏曲。最後は、若きシューベルトによるエレガントな傑作、交響曲第5番というプログラムです。

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・スタブラヴァ

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ヴァイオリン協奏曲第1番変ロ長調

      ダニエル・スタブラヴァヴァイオリンと指揮

    • アンジェイ・パヌフニク
      ヴァイオリンと弦楽合奏のための協奏曲

      ダニエル・スタブラヴァヴァイオリンと指揮

    • フランツ・シューベルト
      交響曲第5番変ロ長調

      ダニエル・スタブラヴァ指揮

    スタブラヴァがモーツァルト、パヌフニク、シューベルトを共演 コンサートの詳細を見る
  • ソヒエフとパユがハチャトリアンのフルート協奏曲を共演

    ソヒエフとパユがハチャトリアンのフルート協奏曲を共演

    Photo: Marco Borggreve

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    トゥガン・ソヒエフ

    エマニュエル・パユ

    • アラム・ハチャトゥリアン
      フルート協奏曲(原曲はヴァイオリン協奏曲ニ短調。ジャン=ピエール・ランパルによる編曲版)

      エマニュエル・パユフルート

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      《春の祭典》(1947年版)

    ソヒエフとパユがハチャトリアンのフルート協奏曲を共演 コンサートの詳細を見る
  • マリス・ヤンソンス追悼演奏会

    マリス・ヤンソンス追悼演奏会

    Photo: Martin Walz

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    ノア・ベンディックス=バルグリー, デニス・マツーエフ, ギヨーム・ジェル

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      交響曲第2番二長調

      ノア・ベンディックス=バルグリーヴァイオリンと指揮

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      ピアノとトランペット、弦楽合奏のための協奏曲ハ短調

      ノア・ベンディックス=バルグリーヴァイオリン&指揮), デニス・マツーエフピアノ), ギヨーム・ジェルトランペット

    • フランツ・シューベルト
      交響曲第7番ロ短調《未完成》

      ノア・ベンディックス=バルグリーヴァイオリンと指揮

    マリス・ヤンソンス追悼演奏会 コンサートの詳細を見る
  • ドゥダメルがマーラーの交響曲第2番を指揮

    ドゥダメルがマーラーの交響曲第2番を指揮

    Photo: Stephan Rabold

    According to Gustavo Dudamel, anyone who conducts Mahler stands in the eye of a hurricane: they have to confront a tremendous force, tame it and enjoy it at the same time. With his characteristic energy, Dudamel is perfectly suited for this task. He now conducts the Second Symphony, in which Mahler brought the concentrated power of orchestra, choir and soloists to bear for the first time. Thematically, the work revolves around death and resurrection – musically, however, it is a vibrant panorama, full of colour and freshness.

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    アネット・フリッチュ, アリサ・コロソヴァ

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第2番ハ短調《復活》

      アネット・フリッチュソプラノ), アリサ・コロソヴァメゾソプラノ), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールス合唱指揮

    ドゥダメルがマーラーの交響曲第2番を指揮 コンサートの詳細を見る
  • 第3回「レイト・ナイト」はドゥダメル指揮。テーマは「ラテンアメリカ」

    第3回「レイト・ナイト」はドゥダメル指揮。テーマは「ラテンアメリカ」

    Photo: Mark Hanauer

    •  

    レイト・ナイト・コンサート

    ベルリン・フィル団員
    グスターボ・ドゥダメル

    • 「ラテンアメリカ・ナイト」

    • 曲目未定

    第3回「レイト・ナイト」はドゥダメル指揮。テーマは「ラテンアメリカ」 コンサートの詳細を見る
  • ドゥダメル指揮によるヴァルトビューネ・コンサート

    ドゥダメル指揮によるヴァルトビューネ・コンサート

    Photo: Holger Kettner

    グスターボ・ドゥダメルがヴァルトビューネ・コンサートにデビューしたのは2008年6月のこと。当時彼は、スペインとラテンアメリカ音楽を特集したプログラムを指揮しました。4度目の登場となる今回のコンサートも、エキサイティングに満ちたものとなるに違いありません。

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      《プロメテウスの創造物》

    • リヒャルト・ワーグナー
      《タンホイザー》 第2幕 より〈殿堂の入場〉(フリッツ・ホフマンによる管弦楽版)

    • 早坂文雄
      《羅生門》 組曲

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      《火の鳥》 より 〈魔王カスチェイの凶悪な踊り〉

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      《火の鳥》 より〈子守歌〉

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      《火の鳥》 より終曲

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      バレエ組曲《黄金時代》

    • モーリス・ラヴェル
      《ボレロ》

    ドゥダメル指揮によるヴァルトビューネ・コンサート コンサートの詳細を見る