ライブ中継

  • ラトルがターネジ、ドヴォルザーク、ブラームスを指揮

    ラトルがターネジ、ドヴォルザーク、ブラームスを指揮

    Photo: Holger Kettner

    サー・サイモン・ラトルのシーズン最後の演奏会は、セレナードがテーマ。18世紀にはセレナードは宮廷音楽の典型でしたが、ロマン派時代には、よりシンフォニックなジャンルへと発展してゆきました。ドヴォルザークの管楽セレナードは、18世紀のハルモニ―・ムジークの伝統を継承しつつ、この作曲家独特の色彩美に溢れています。一方、ブラームスのセレナード第2番は、交響曲的な規模と内容を備えたものと言えるでしょう。ターネジの新作《リメンバリング》にもご注目ください。

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • アントニン・ドヴォルザーク
      管楽セレナードニ短調

    • マーク=アンソニー・ターネジ
      《リメンバリング~イヴァン・スコフィールドの追憶に》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、ボストン交響楽団委嘱作品・ドイツ初演)

    • ヨハネス・ブラームス
      セレナード第2番イ長調

    • インタビュー/マーク=アンソニー・ターネジ(聞き手:サラ・ウィリス)

    ラトルがターネジ、ドヴォルザーク、ブラームスを指揮 コンサートの詳細を見る
  • (当映像は契約の都合により日本国内ではご覧いただけません)ヴァルトビューネ・コンサート2017はドゥダメル指揮

    (当映像は契約の都合により日本国内ではご覧いただけません)ヴァルトビューネ・コンサート2017はドゥダメル指揮

    2017年のヴァルトビューネ・コンサートは、グスターボ・ドゥダメル指揮で行われます。演奏されるのは、シューマンとワーグナー。前者の交響曲第3番は、ドイツの自然の象徴であるライン川を主題としていますが、後者の《ニーべルングの指輪》でもラインの川底の黄金がテーマとなります。両者で大きな役割を担うのが、ロマンティックな楽器の典型であるホルン。グスターボ・ドゥダメルは、これまでコンサート指揮者としての活躍が目立ちましたが、近年はオペラ座にも登場しています。彼がワーグナーの楽劇全曲を指揮するのは、いつになるでしょうか。ここでは、ワーグナーの抜粋が存分にお楽しみいただけます。

    •  

    ヴァルトビューネ・コンサート2017

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    グスターボ・ドゥダメル

    • ローベルト・シューマン
      交響曲第3番変ホ長調《ライン》

    • リヒャルト・ワーグナー
      楽劇《ラインの黄金》より〈ヴァルハラ城への神々の入場〉

    • リヒャルト・ワーグナー
      楽劇《神々の黄昏》より〈ジークフリートのラインへの旅〉と葬送行進曲

    • リヒャルト・ワーグナー
      楽劇《ジークフリート》より〈森のささやき〉

    • リヒャルト・ワーグナー
      楽劇《ワルキューレ》より〈ワルキューレの騎行〉(コンサート版)

    (当映像は契約の都合により日本国内ではご覧いただけません)ヴァルトビューネ・コンサート2017はドゥダメル指揮 コンサートの詳細を見る
  • シーズン開幕演奏会はラトル指揮ハイドン《天地創造》

    シーズン開幕演奏会はラトル指揮ハイドン《天地創造》

    Simon Rattle is one of the outstanding Haydn conductors of our time. To open his last season as chief conductor of the Berliner Philharmoniker, he performs Haydn’s oratorio The Creation, which combines groundbreaking harmonies, humorous tone painting and powerful choruses to form a spectacular cosmic panorama. The excellent ensemble of soloists includes the tenor Mark Padmore – the orchestra’s Artist in Residence this season.

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    ゲニア・キューマイアー, マーク・パドモア, フローリアン・ベッシュ

    • ゲオルク・フリードリヒ・ハース
      ヴォルフガングのための小さな交響詩(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品・初演)

    • ヨーゼフ・ハイドン
      《天地創造》

      ゲニア・キューマイアーsoprano), マーク・パドモアtenor), フローリアン・ベッシュbaritone), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールスchorus master

    シーズン開幕演奏会はラトル指揮ハイドン《天地創造》 コンサートの詳細を見る
  • マルッキとシャハムがバルトークのヴァイオリン協奏曲第2番で共演

    マルッキとシャハムがバルトークのヴァイオリン協奏曲第2番で共演

    The works of this evening with Susanna Mälkki look both back to the past and forward to the future. For example, Béla Bartók’s Second Violin Concerto – soloist: Gil Shaham – is in the tradition of Beethoven and Brahms, but also experiments with the twelve-tone technique, while Jean Sibelius’s Second Symphony merges echoes of Tchaikovsky with innovative form, and Ferruccio Busoni’s Tanz-Walzer conjures up the atmosphere of the coffee house.

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    スザンナ・マルッキ

    ギル・シャハム

    • フェルッチョ・ブゾーニ
      管弦楽のためのダンス・ワルツ

    • ベラ・バルトーク
      ヴァイオリン協奏曲第2番

      ギル・シャハムviolin

    • ジャン・シベリウス
      交響曲第2番ニ長調

    マルッキとシャハムがバルトークのヴァイオリン協奏曲第2番で共演 コンサートの詳細を見る
  • ヤノフスキがブルックナー《ロマンティック》を指揮

    ヤノフスキがブルックナー《ロマンティック》を指揮

    Marek Janoswki is seen as the perfect embodiment of the Kapellmeister tradition and master of the late-Romantic repertoire, and this programme with Bruckner’s Fourth Symphony and Pfitzner’s Palestrina preludes highlights exactly these qualities. The special charm of both works is how they look to the past: Pfitzner portrays the world of the Renaissance, while Bruckner immerses himself in a medieval age full of knights and sounds of the forest.

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    マレク・ヤノフスキ

    • ハンス・プフィッツナー
      《パレストリーナ》より3つの前奏曲

    • アントン・ブルックナー
      交響曲第4番変ホ長調《ロマンティック》(第2稿1878/80年版)

    ヤノフスキがブルックナー《ロマンティック》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • アルティノグルがベルリン・フィルにデビュー

    アルティノグルがベルリン・フィルにデビュー

    The transition to Modernism is one of the most exciting phases in musical history. In this concert, works by Maurice Ravel, Béla Bartók, Claude Debussy and Albert Roussel reveal the richness of late Romanticism blended with pioneering spirit. Alain Altinoglu, the “sensitive magician of timbre” (Süddeutsche Zeitung) makes his debut conducting the Berliner Philharmoniker with Máté Szűcs as the soloist in Bartók’s Viola Concerto No. 2.

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    アラン・アルティノグル

    マテ・スーチュ

    • モーリス・ラヴェル
      スペイン狂詩曲

    • ベラ・バルトーク
      ヴィオラ協奏曲

      マテ・スーチュviola

    • クロード・ドビュッシー
      《ペレアスとメリザンド》組曲(アラン・アルティノグルによる編曲版)

    • アルベール・ルーセル
      《バッカスとアリアーヌ》第2組曲

    アルティノグルがベルリン・フィルにデビュー コンサートの詳細を見る
  • ガッティがヒンデミット《画家マティス》とブラームス「第2」を指揮

    ガッティがヒンデミット《画家マティス》とブラームス「第2」を指揮

    In the nineteenth century, many regarded the symphony as obsolete. However, the genre did indeed continue to be impressively alive, as Daniele Gatti, chief conductor of the Concertgebouw Orchestra Amsterdam, shows in this concert. The works are Johannes Brahms’s lyrical and cantabile yet highly innovative Second Symphony, and Paul Hindemith’s Symphony Mathis der Maler, a sumptuous-sounding play on Baroque forms.

    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエーレ・ガッティ

    • パウル・ヒンデミット
      交響曲《画家マティス》

    • ヨハネス・ブラームス
      交響曲第2番ニ長調

    ガッティがヒンデミット《画家マティス》とブラームス「第2」を指揮 コンサートの詳細を見る
  • 内田光子がラトルとモーツァルトのピアノ協奏曲第27番を演奏

    内田光子がラトルとモーツァルトのピアノ協奏曲第27番を演奏
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    内田光子, アミハイ・グロス

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ピアノ協奏曲第27番変ロ長調

      内田光子piano

    • ウィリアム・ウォルトン
      ヴィオラ協奏曲(1962年改訂版)

      アミハイ・グロスviola

    • ゾルターン・コダーイ
      《ハーリ・ヤーノシュ》組曲

    内田光子がラトルとモーツァルトのピアノ協奏曲第27番を演奏 コンサートの詳細を見る
  • ラトルがヤナーチェク《利口な女狐の物語》を指揮

    ラトルがヤナーチェク《利口な女狐の物語》を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    Sir Gerald Finley, アンゲラ・デノケ, ルーシー・クロウ

    • レオシュ・ヤナーチェク
      《利口な女狐の物語》

      Sir Gerald Finleybass baritone), 未定contralto), ブルクハルト・ウルリヒtenor), Sir Hanno Müller-Brachmannbaritone), アンゲラ・デノケsoprano), ルーシー・クロウsoprano), サー・ウィラード・ホワイトbass), Anna Lapkovskajamezzo-soprano), ヴォカールコンソート・ベルリン, ダーヴィット・カヴェリウスchorus master), Vocal Heroes Children's Choirs, ピーター・セラーズstage direction

    ラトルがヤナーチェク《利口な女狐の物語》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ネゼ=セガン指揮によるブラームス「ドイツ・レクイエム」

    ネゼ=セガン指揮によるブラームス「ドイツ・レクイエム」
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ヤニック・ネゼ=セガン

    ベルリン放送合唱団

    • カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ
      〈聖なるかな〉(ソロ・アルト、2つの混声合唱、2つの管弦楽のためのカンタータ)

      ヴィープケ・レームクールcontralto), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールスchorus master

    • ヨハネス・ブラームス
      ドイツ・レクイエム

      ハンナ=エリーザベト・ミューラーsoprano), マルクス・ヴェルバbaritone), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールスchorus master

    ネゼ=セガン指揮によるブラームス「ドイツ・レクイエム」 コンサートの詳細を見る
  • コープマンがバッハ「ミサ曲ロ短調」を指揮

    コープマンがバッハ「ミサ曲ロ短調」を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    トン・コープマン

    リアス室内合唱団

    • ヨハン・セバスティアン・バッハ
      ミサ曲ロ短調

      Lenneke Ruitensoprano), ヴィープケ・レームクールcontralto), ティルマン・リヒディtenor), クラウス・メルテンスbass), リアス室内合唱団, ジャスティン・ドイルchorus master

    コープマンがバッハ「ミサ曲ロ短調」を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ラトルが《ペトルーシュカ》とラフマニノフ「第3」を指揮

    ラトルが《ペトルーシュカ》とラフマニノフ「第3」を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      《ペトルーシュカ》(1947年改訂版)

    • チン・ウンスク · ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      新作初演(タパス・シリーズ)

    • セルゲイ・ラフマニノフ
      交響曲第3番イ短調

    ラトルが《ペトルーシュカ》とラフマニノフ「第3」を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ヴォーカル・ヒーローズ:クリスマス・コンサート

    ヴォーカル・ヒーローズ:クリスマス・コンサート
    •  

    ベルリン・フィル団員

    • ヴォーカル・ヒーローズによるクリスマス・キャロル

      Vocal Heroes Children's Choirs

    詳細情報は、コンサートが近日となった段階で表示可能となります。

  • ハイティンクがマーラー「第9」を指揮

    ハイティンクがマーラー「第9」を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ベルナルド・ハイティンク

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第9番ニ長調

    ハイティンクがマーラー「第9」を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ブロムシュテットのブルックナー、ピリスのモーツァルト

    ブロムシュテットのブルックナー、ピリスのモーツァルト
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ヘルベルト・ブロムシュテット

    マリア・ジョアン・ピリス

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ピアノ協奏曲第23番イ長調

      マリア・ジョアン・ピリスpiano

    • アントン・ブルックナー
      交響曲第3番(1873年版初稿)

    ブロムシュテットのブルックナー、ピリスのモーツァルト コンサートの詳細を見る
  • 第1回レイト・ナイトは樫本大進とラトルの共演

    第1回レイト・ナイトは樫本大進とラトルの共演
    •  

    サー・サイモン・ラトル, 樫本大進, ルートヴィヒ・クヴァント, ヴェンツェル・フックス

    • クロード・ドビュッシー
      ヴァイオリン・ソナタ

      サー・サイモン・ラトルpiano), 樫本大進violin

    • オリヴィエ・メシアン
      《時の終りの四重奏曲》

      サー・サイモン・ラトルpiano), 樫本大進violin), ルートヴィヒ・クヴァントcello), ヴェンツェル・フックスclarinet

    詳細情報は、コンサートが近日となった段階で表示可能となります。

  • ティーレマンがベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」を指揮

    ティーレマンがベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    クリスティアン・ティーレマン

    ベルリン放送合唱団

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ミサ・ソレムニスニ長調

      ゲニア・キューマイアーsoprano), エリーザベト・クルマンmezzo-soprano), ダニエル・ベーレtenor), フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒbass), ベルリン放送合唱団, フィリップ・アーマンchorus master

    ティーレマンがベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」を指揮 コンサートの詳細を見る
  • I・フィッシャーがメンデルスゾーン《真夏の夜の夢》を指揮

    I・フィッシャーがメンデルスゾーン《真夏の夜の夢》を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    イヴァン・フィッシャー

    ヴィルデ・フラング

    • ベラ・バルトーク
      ハンガリー農民の歌 Sz 100

    • ベラ・バルトーク
      ヴァイオリン協奏曲第1番

      ヴィルデ・フラングviolin

    • フェリックス・メンデルスゾーン
      《真夏の夜の夢》(イヴァン・フィッシャーによる組曲版)

      マリ・エリクスメンsoprano), キティ・ホワッティリーmezzo-soprano), Ladies of the Philharmonia Choir Wien, ヴァルター・ツェーchorus master

    I・フィッシャーがメンデルスゾーン《真夏の夜の夢》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • (この映像は契約上の理由により日本国内ではご覧いただけません)ジルベスター・コンサートはラトル指揮ディドナート独唱

    (この映像は契約上の理由により日本国内ではご覧いただけません)ジルベスター・コンサートはラトル指揮ディドナート独唱
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    ジョイス・ディドナート

    • アントニン・ドヴォルザーク
      序曲《謝肉祭》

    • イゴール・ストラヴィンスキー
      《ミューズを率いるアポロ》よりパ・ドゥ・ドゥ

    • リヒャルト・シュトラウス
      オーケストラ歌曲集

      ジョイス・ディドナートmezzo-soprano

    • レナード・バーンスタイン
      《オン・ザ・タウン》より3つのダンス・エピソード

    • レナード・バーンスタイン
      《テイク・ケア・オブ・ディス・ハウス》

      ジョイス・ディドナートmezzo-soprano

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      《黄金時代》組曲

    (この映像は契約上の理由により日本国内ではご覧いただけません)ジルベスター・コンサートはラトル指揮ディドナート独唱 コンサートの詳細を見る
  • パッパーノが久々にベルリン・フィルに登場。共演はジャンス

    パッパーノが久々にベルリン・フィルに登場。共演はジャンス
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    アントニオ・パッパーノ

    ヴェロニク・ジャンス

    • モーリス・ラヴェル
      《海原の小舟》

    • モーリス・ラヴェル
      《道化師の朝の歌》

    • アンリ・デュパルク
      《旅への誘い》(オーケストラ版)

      ヴェロニク・ジャンスsoprano

    • アンリ・デュパルク
      《ミニヨンのロマンス》(オーケストラ版)

      ヴェロニク・ジャンスsoprano

    • アンリ・デュパルク
      《悲しき歌》(オーケストラ版)

      ヴェロニク・ジャンスsoprano

    • アンリ・デュパルク
      《戦っている国へ》(オーケストラ版)

      ヴェロニク・ジャンスsoprano

    • アンリ・デュパルク
      《ラメント》(オーケストラ版)

      ヴェロニク・ジャンスsoprano

    • モデスト・ムソルグスキー
      《はげ山の一夜》(1867年原典版)

    • アレクサンドル・スクリヤービン
      《法悦の詩》

    パッパーノが久々にベルリン・フィルに登場。共演はジャンス コンサートの詳細を見る
  • 小澤征爾がラヴェル《子供と魔法》を指揮

    小澤征爾がラヴェル《子供と魔法》を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    小澤征爾

    ノア・ベンディックス=バルグリー, エミリー・フォンズ

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調《トルコ風》

      ノア・ベンディックス=バルグリーviolin

    • カミーユ・サン=サーンス
      序奏とロンド・カプリッチョーゾ

      ノア・ベンディックス=バルグリーviolin

    • モーリス・ラヴェル
      《子供と魔法》(セミ・ステージ形式)

      エミリー・フォンズmezzo-soprano), Sir Paul Gaybass baritone), イヴォンヌ・ネフcontralto), キーラ・ダフィsoprano), マリー・ルノルマンmezzo-soprano), マティアス・ヴィダルtenor), エリオット・マドーアbaritone), 藤谷佳奈枝soprano), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールスchorus master), デイヴィッド・ニースstage direction

    小澤征爾がラヴェル《子供と魔法》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ヤンソンスとトリフォノフがシューマンで共演。後半はブルックナー「第6」

    ヤンソンスとトリフォノフがシューマンで共演。後半はブルックナー「第6」
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    マリス・ヤンソンス

    ダニール・トリフォノフ

    • ローベルト・シューマン
      ピアノ協奏曲イ短調

      ダニール・トリフォノフpiano

    • アントン・ブルックナー
      交響曲第6番

    ヤンソンスとトリフォノフがシューマンで共演。後半はブルックナー「第6」 コンサートの詳細を見る
  • ディマ・スロボテニウクがベルリン・フィルにデビュー

    ディマ・スロボテニウクがベルリン・フィルにデビュー
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ディマ・スロボデニウク

    バイバ・スクリデ

    • ジャン・シベリウス
      《タピオラ》

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      ヴァイオリン協奏曲第2番

      バイバ・スクリデviolin

    • セルゲイ・プロコフィエフ
      交響曲第2番ニ短調

    ディマ・スロボテニウクがベルリン・フィルにデビュー コンサートの詳細を見る
  • メータとカヴァコスがベルクで共演。後半はドヴォルザーク「第7」

    メータとカヴァコスがベルクで共演。後半はドヴォルザーク「第7」
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ズービン・メータ

    レオニダス・カヴァコス

    • アントン・ウェーベルン
      パッサカリア Op. 1

    • アルバン・ベルク
      ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」

      レオニダス・カヴァコスviolin

    • アントニン・ドヴォルザーク
      交響曲第7番ニ短調

    メータとカヴァコスがベルクで共演。後半はドヴォルザーク「第7」 コンサートの詳細を見る
  • 第2回レイトナイトはラトルがポール・ホワイトマンを演奏!

    第2回レイトナイトはラトルがポール・ホワイトマンを演奏!
    •  

    ベルリン・フィル団員
    サー・サイモン・ラトル

    • ポール・ホワイトマン
      「ポール・ホワイトマンとそのオーケストラ~グレーテスト・ヒッツ」〈メイキン・フーピー〉、〈ダーダネッラ〉、〈マイ・ブルー・ヘブン〉、〈サン〉、〈スイート・スー〉、アフター・ユーヴ・ゴーン〉ほか)

    詳細情報は、コンサートが近日となった段階で表示可能となります。

  • メータの《ダフニス》第2組曲と《ラ・ヴァルス》。M・バレンボイムがベルリン・フィル・デビュー

    メータの《ダフニス》第2組曲と《ラ・ヴァルス》。M・バレンボイムがベルリン・フィル・デビュー
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ズービン・メータ

    ミヒャエル・バレンボイム

    • フランツ・シューベルト
      《ロザムンデ》序曲

    • アルノルト・シェーンベルク
      ヴァイオリン協奏曲

      ミヒャエル・バレンボイムviolin

    • モーリス・ラヴェル
      《ラ・ヴァルス》

    • モーリス・ラヴェル
      《ダフニスとクロエ》第2組曲

    メータの《ダフニス》第2組曲と《ラ・ヴァルス》。M・バレンボイムがベルリン・フィル・デビュー コンサートの詳細を見る
  • ラトルとバレンボイムがバルトークの第1協奏曲で共演。後半はヤナーチェク「シンフォニエッタ」

    ラトルとバレンボイムがバルトークの第1協奏曲で共演。後半はヤナーチェク「シンフォニエッタ」
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    ダニエル・バレンボイム

    • アントニン・ドヴォルザーク
      スラブ舞曲集 op. 72

    • ベラ・バルトーク
      ピアノ協奏曲第1番

      ダニエル・バレンボイムpiano

    • レオシュ・ヤナーチェク
      シンフォニエッタ

    ラトルとバレンボイムがバルトークの第1協奏曲で共演。後半はヤナーチェク「シンフォニエッタ」 コンサートの詳細を見る
  • ハーディングの「アルプス交響曲」。前半はフィンリーとのシューベルト歌曲集

    ハーディングの「アルプス交響曲」。前半はフィンリーとのシューベルト歌曲集
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    Sir Gerald Finley

    • フランツ・シューベルト
      《ラザルス》よりレチタティーヴォとアリア〈私はどこにいるのだ?〉

      Sir Gerald Finleybass baritone

    • フランツ・シューベルト
      〈プロメテウス〉(レーガー編曲)

      Sir Gerald Finleybass baritone

    • フランツ・シューベルト
      〈魔王〉(レーガー編曲)

      Sir Gerald Finleybass baritone

    • フランツ・シューベルト
      〈メムノン〉(ブラームス編曲)

      Sir Gerald Finleybass baritone

    • フランツ・シューベルト
      〈馭者クロノス に〉(ブラームス編曲)

      Sir Gerald Finleybass baritone

    • フランツ・シューベルト
      〈音楽に寄せて〉(レーガー編曲)

      Sir Gerald Finleybass baritone

    • リヒャルト・シュトラウス
      アルプス交響曲

    ハーディングの「アルプス交響曲」。前半はフィンリーとのシューベルト歌曲集 コンサートの詳細を見る
  • 早稲田大学交響楽団が客演!

    早稲田大学交響楽団が客演!
    •  

    早稲田大学交響楽団
    田中雅彦

    • オットー・ニコライ
      《ウィンザーの陽気な女房たち》序曲

    • リヒャルト・シュトラウス
      家庭交響曲

    • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
      《ロメオとジュリエット》

    • 石井眞木
      和太鼓とオーケストラのための《モノ・プリズム》

    詳細情報は、コンサートが近日となった段階で表示可能となります。

  • ユンゲ・ドイッチェ・フィルがアフカムとイッサーリスと共演

    ユンゲ・ドイッチェ・フィルがアフカムとイッサーリスと共演
    •  

    ユンゲ・ドイチェ・フィルハーモニー管弦楽団
    ダーヴィット・アフカム

    Sir Steven Isserlis

    • オリヴィエ・メシアン
      《忘れられた捧げもの》

    • アンリ・デュティユー
      チェロ協奏曲《遥かなる遠い国へ》

      Sir Steven Isserliscello

    • エクトル・ベルリオーズ
      幻想交響曲

    詳細情報は、コンサートが近日となった段階で表示可能となります。

  • ラトルが《パルジファル》を指揮

    ラトルが《パルジファル》を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    スチュアート・スケルトン, ニーナ・ステンメ, フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒ, エフゲニー・ニキーチン, Sir Gerald Finley

    • リヒャルト・ワーグナー
      《パルジファル》(演奏会形式上演)

      スチュアート・スケルトンtenor), ニーナ・ステンメsoprano), フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒbass baritone), エフゲニー・ニキーチンbass baritone), Sir Gerald Finleybass baritone), イヴォナ・ソボトカsoprano), キアンドラ・ホワースsoprano), エリザベス・ヤンソンmezzo-soprano), マリ・エリクスメンsoprano), インゲボーク・ギレボmezzo-soprano), キスマラ・ペッサッティmezzo-soprano), ニール・クーパーtenor), ベルリン放送合唱団, サイモン・ハルシーchorus master

    ラトルが《パルジファル》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ブンデスユーゲント管がブリテン「戦争レクイエム」で客演

    ブンデスユーゲント管がブリテン「戦争レクイエム」で客演
    •  

    Bundesjugendorchester
    トーマス・ノイホフ

    • ベンジャミン・ブリテン
      戦争レクイエム

      バヌ・ベーケsoprano), ジェイムズ・ギルクリストtenor), エーリク・ゾーンbaritone), Chor des Bach-Vereins Köln e.V., 児童合唱団(未定)

    詳細情報は、コンサートが近日となった段階で表示可能となります。

  • キリル・ペトレンコがユジャ・ワンと共演。メインはF・シュミット

    キリル・ペトレンコがユジャ・ワンと共演。メインはF・シュミット
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    キリル・ペトレンコ

    ユジャ・ワン

    • Anatolij Konstantinovic Ljadow
      《魔法にかけられた湖》

    • セルゲイ・プロコフィエフ
      ピアノ協奏曲第3番ハ長調

      ユジャ・ワンpiano

    • フランツ・シュミット
      交響曲第4番ハ長調

    キリル・ペトレンコがユジャ・ワンと共演。メインはF・シュミット コンサートの詳細を見る
  • ハーディングがモーツァルト「ミサ曲ハ短調」を指揮

    ハーディングがモーツァルト「ミサ曲ハ短調」を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    ダニエル・ハーディング

    アンドリュー・ステイプルズ, ゲオルク・ツェッペンフェルト, ルーシー・クロウ, ゲニア・キューマイアー

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      交響曲第32番ト長調

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      コンサート・アリア《哀れな者よ~まわりにそよぐ微風》

      アンドリュー・ステイプルズtenor

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      コンサート・アリア《この美しい御手と瞳に》

      ゲオルク・ツェッペンフェルトbass

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      ミサ曲ハ短調

      ルーシー・クロウsoprano), ゲニア・キューマイアーsoprano), アンドリュー・ステイプルズtenor), ゲオルク・ツェッペンフェルトbass), スウェーデン放送合唱団, Folke Alinchorus master

    ハーディングがモーツァルト「ミサ曲ハ短調」を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ギルバートとフックスがモーツァルトのクラリネット協奏曲で共演

    ギルバートとフックスがモーツァルトのクラリネット協奏曲で共演
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    アラン・ギルバート

    ヴェンツェル・フックス

    • トーマス・アデス
      クープランによる3つの習作

    • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
      クラリネット協奏曲イ長調

      ヴェンツェル・フックスclarinet

    • クロード・ドビュッシー
      《映像》

    ギルバートとフックスがモーツァルトのクラリネット協奏曲で共演 コンサートの詳細を見る
  • P・ヤルヴィのショスタコーヴィチ「第6」、シベリウスの協奏曲はヤンセンが独奏

    P・ヤルヴィのショスタコーヴィチ「第6」、シベリウスの協奏曲はヤンセンが独奏
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    パーヴォ・ヤルヴィ

    ジャニーヌ・ヤンセン

    • ジャン・シベリウス
      交響詩《夜の騎行と日の出》

    • ジャン・シベリウス
      ヴァイオリン協奏曲ニ短調

      ジャニーヌ・ヤンセンヴァイオリン

    • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
      交響曲第6番変ロ短調

    P・ヤルヴィのショスタコーヴィチ「第6」、シベリウスの協奏曲はヤンセンが独奏 コンサートの詳細を見る
  • ソヒエフがムソルグスキーの《展覧会の絵》を指揮

    ソヒエフがムソルグスキーの《展覧会の絵》を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    トゥガン・ソヒエフ

    イェフィム・ブロンフマン

    • セルゲイ・プロコフィエフ
      交響曲第1番ニ長調《古典交響曲》

    • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
      ピアノ協奏曲第3番ハ短調

      イェフィム・ブロンフマンピアノ

    • モデスト・ムソルグスキー
      《展覧会の絵》(ラヴェル編曲)

    ソヒエフがムソルグスキーの《展覧会の絵》を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ラトルがシューマンのオラトリオ《楽園とペリ》 を再演!

    ラトルがシューマンのオラトリオ《楽園とペリ》 を再演!
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    サリー・マシューズ, マーク・パドモア, アンナ・プロハスカ, ゲルヒルト・ロンベルガー, アンドリュー・ステイプルズ, クリスティアン・ゲルハーヘル

    • ローベルト・シューマン
      《楽園とペリ》

      サリー・マシューズソプラノ), マーク・パドモアテノール), アンナ・プロハスカソプラノ), ゲルヒルト・ロンベルガーアルト), アンドリュー・ステイプルズテノール), クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン), ベルリン放送合唱団, ギース・レーンナールス

    ラトルがシューマンのオラトリオ《楽園とペリ》 を再演! コンサートの詳細を見る
  • ラトルがブルックナー「第9」第4楽章補筆完成版を指揮

    ラトルがブルックナー「第9」第4楽章補筆完成版を指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • ハンス・エブラハムセン
      管弦楽のための3つの小品(初演・財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品)

    • アントン・ブルックナー
      交響曲第9番(サマーレ、フィリップス、コールス、マッズーカによる4楽章完成版/1985-2008年・2010年改訂)

    ラトルがブルックナー「第9」第4楽章補筆完成版を指揮 コンサートの詳細を見る
  • ラトルがヴィットマン、ルトスワフスキ、ブラームスを指揮

    ラトルがヴィットマン、ルトスワフスキ、ブラームスを指揮
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • イェルク・ヴィットマン
      財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品(初演)

    • ヴィトルト・ルトスワフスキ
      交響曲第3番

    • ヨハネス・ブラームス
      交響曲第1番ハ短調

    ラトルがヴィットマン、ルトスワフスキ、ブラームスを指揮 コンサートの詳細を見る
  • ラトルの首席指揮者としての最後の定期は、マーラー「第6」!

    ラトルの首席指揮者としての最後の定期は、マーラー「第6」!
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    • グスタフ・マーラー
      交響曲第6番

    ラトルの首席指揮者としての最後の定期は、マーラー「第6」! コンサートの詳細を見る
  • (当映像は契約の都合により日本国内ではご覧いただけません)ラトルとコジェナーがヴァルトビューネで共演

    (当映像は契約の都合により日本国内ではご覧いただけません)ラトルとコジェナーがヴァルトビューネで共演
    •  

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    サー・サイモン・ラトル

    マグダレーナ・コジェナー

    • ジョージ・ガーシュウィン
      キューバ序曲

    • ガブリエル・フォーレ
      《パヴァーヌ》

    • ジョゼフ・カントルーブ
      《オーヴェルニュの歌》(抜粋)

      マグダレーナ・コジェナーメゾソプラノ

    • アラム・ハチャトゥリアン
      《ガイーヌ》組曲

    • オットリーノ・レスピーギ
      《ローマの松》

    (当映像は契約の都合により日本国内ではご覧いただけません)ラトルとコジェナーがヴァルトビューネで共演 コンサートの詳細を見る